大流行のインスタストーリー! これを見れば丸わかり!

みなさん大流行しているインスタストーリーをご存知ですか? インスタストーリーはインスタグラムの機能の1つです。しかし使い方が分からずそのままにしている方も多いのではないでしょうか?そんな方に分かりやすく解説していきます。

Instagramのストーリー機能ってなに?

気軽に投稿できる機能

インスタストーリーを簡単に説明すると、写真や動画をアルバムのようにまとめて投稿できる機能です。例えば旅行に行った際にインスタグラムに投稿したいと思ったら、これまでは1枚1枚投稿しなければなりませんでした。そのためタイムライン上があなたの投稿ばかりになってしまい、フォロワーにも迷惑な場合がありました。しかしインスタストーリーを使用すれば、アルバムのようにまとめたり写真を物語のように楽しんで加工できるなど、様々な機能がついています。

 

気軽に投稿が出来るという意味ではtwitterに似ています。これまでインスタグラムは写真をコンセプトにしていることもあり写真が厳選され気軽に投稿されない傾向にありました。載せた写真にいいね! がすぐにつかない場合削除してしまう傾向にあり、「いいね! がつかないとどうしよう」 というプレッシャーが背景がありました。そこで気軽に投稿してほしいということからインスタストーリーが生まれたのです。

日常の情景を投稿できる

インスタストーリーの目的は「気軽になんでもない日常の情景」をコンセプトに投稿できるようになっていることです。そのため日常の情景を手軽に投稿できます。またインスタグラムを頻繁にチェックしていないと面白い場面を見逃してしまうことにもなるので、流行や話題に敏感な世代に対し、いままでインスタグラムになかったライブ感を提供しています。

ストーリーを投稿する

その場で撮影した動画と画像を載せる

インスタストーリーではその場で撮影した動画を載せることができます。

例えば通常『カメラ起動→撮影→インスタグラム起動→写真を選択→投稿』だったのが『インスタグラム起動→左上「+」ボタンを選択→撮影→投稿』と工程が短縮されるので非常に使いやすくなっています。左上の「+」ボタンを選択したら動画や写真の撮影画面になります。撮影ができたら真ん中下にある「↑」ボタンを選択するとストーリーに追加することでアルバムのように追加できます。

ブーメランモードで投稿する

撮影ボタンの下には様々なモードがあります。横へスライドすることで選択可能ですがその中に「BOOMERANG」という機能を選択することができます。この機能を選択した状態で動画を撮影すると自動で再生後に逆再生されるショートムービーが生成されます。ちょっとした動画テクニックとして使用できるのではないでしょうか。例えば、ジャンプしただけでも逆再生で空へ向かって飛び出しているように見える動画が作成できるので便利です。

線や文字を入れるには?

画面右上のペンのアイコンや文字のアイコンがあり、それをタップすることで気軽に写真を加工することができます。ペン機能には3種類のアイコンがあり、細線・太線・線の周りを光っている線とあります。選択後に画面をなぞるだけで線を描くことができます。また画面下には色も各種あり選択することでカラフルな写真に加工できます。

 

文字のアイコンを選択して画面をタップすると、文字入力画面がでるので好きな文字を入力できます。文字はドラッグすることで移動でき、ピンチすることで文字サイズを拡大、縮小など変更することができます。また「@○○○○」とアカウント名を入れるとアカウントリンクになり便利です。

ストーリーを見る方法

フォローしている人を見れる

インスタストーリーは基本的にフォローしている人のストーリーを見ることができます。そのためストーリーを見たい人がいたら、その人をフォローする必要があります。

ストーリーを見ると足跡が残る

インスタストーリーは投稿したストーリーの画面下中央に目のマークと数字が表示されます。数字は見た人数を表していて目のマークをタップすることで誰が閲覧したかすぐに分かります。そのため、閲覧していることがバレたくないなら閲覧しないようにしておきましょう。

ストーリーで過去の動画と画像を載せるには?

カメラロールから動画と画像を選ぶ

投稿方法は簡単で、インスタストーリーを起動し撮影画面を下から上にスワイプします。そうすると過去24時間以内に撮影した写真や動画が現れます。投稿したい写真や動画をタップし選択すると投稿できます。また別のアプリで加工した写真、動画も選択でき、表現の幅をより広げることができます。

24時間以内に撮った動画と画像のみ

インスタストーリーは、過去の動画を24時間以内であれば投稿することができます。リアルタイムだけだと思われがちですが違います。タイムリミットが24時間だと認識しておきましょう。逆にいえば24時間までなのでちゃんとしたものを作成したい場合はインスタストーリーでないほうがいいでしょう。

ストーリーを削除したい!

ストーリーは24時間で自動で消える

インスタストーリーが気軽に投稿できる仕組みとして組み込まれている1番の機能は、投稿したストーリーが24時間で自動削除されること。一時的な情報発信の手段にできるのです。そのためずっと残らず、削除する手間も省けるのでより日常の情景を投稿できるといえます。

気軽に写真を楽しむインスタストーリー

インスタストーリーを解説しましたがいかがだったでしょうか。インスタストーリーはこれまでのインスタグラムにはなかった気軽さを提供した、新しい機能だといえます。これにより今まで投稿するほどでもなかった写真や動画も気軽に投稿することが出来ますし、24時間限定なのでライブ感のある新鮮な情報を共有することができます。あなたも気軽にインスタストーリーを使用してお友達といろんな情景を共有してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す