セルフ骨気でスッキリ小顔に!気になる部分をイタ気持ちくマッサージ

モデルのような「小顔」。女の子なら誰でもあこがれますよね。今流行りの「セルフ骨気」で顔にたまった老廃物を流し、すっきりとした「小顔」を目指しましょう。美容大国・韓国に伝わる「ちょっとイタ気持ちいい」美容術、あなたも試してみませんか?

モデルみたいな小顔になれるって本当?

 

顔は年齢とともに大きくなっていくって知っていますか?これってショックですよね?これは、老廃物がたまることが原因のひとつだそうです。セルフ骨気にはこの顔にたまった老廃物をすっきりと流す効果があります。また、骨に直接アプローチするので、小顔に効果抜群の美容術だといわれているのです。

セルフ骨気(コルギ)ってどんなもの?

骨気とは、韓国で古くから愛されている伝統美容術のひとつです。皮膚の表面付近を揉みほぐすマッサージとは違い、直接「骨」にアプローチするというのが最大の特徴です。

セルフ骨気は、日本国内における骨気施術の第一人者である日本骨気協会会長・林幸千代(はやし・ゆきよ)氏が、自宅でも骨気ができるようにと考案したメソッドで、小顔効果だけでなく、デットクスやスキンケアにも効果を発揮する美容術です。

 

骨に直接アプローチすると言われると「なんだかこわそう」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、激しい痛みを伴うわけではないし、ご自宅でできる安全な方法なのでご安心くださいね。

骨に圧を加えるリンパマッサージ

骨気は骨に直接圧を加えるので、皮膚と骨の間にある血管やリンパ管にも圧がかかります。そのマッサージ効果によって、血流がアップ、さらにリンパマッサージのようなむくみ取りの効果も期待できます。

(美容効果)

顔の老廃物を流し、血行をよくすることによって、小顔効果はもちろんのこと、スキンケアの効果も期待できます。血行不良による目のしたのクマの改善、頬のたるみによるほうれい線の改善、顔のゆがみ矯正(左右対称)、面長が気になる方はコンパクトに、など、様々なお悩みに効果があります。

(健康効果)

骨気の効果は美容だけではありません。たとえば、鎖骨付近を押さえると老廃物の流れが良くなり、むくみの改善に効果があります。その他にも、新陳代謝の低下による冷えやむくみ、頑固な肩こり、腰痛や生理痛の改善にも効果が期待できます。

早速、やり方を見ていきましょう!

それでは早速詳しいやり方をご紹介します。「骨と骨をあてる感覚をつかむこと」。これが、効果を引き出すポイントです。骨の位置を知り、常に骨を感じながら加圧すること。また、左右の手を使う場合は、同じくらいの力加減(イタ気持ちいいと感じる程度)で行うことが大切です。

頬骨・ほうれい線

気になるほうれい線は、頬骨を押し上げます。

  1. 手根骨(しゅこんこつ・手の平と手首の境目にある骨の総称)を、頬骨の下側を支えるように密着させます。
  2. 頬骨を持ち上げるようにグッと力を加え、そのまま10秒キープします。左右交互に2回繰り返しましょう。

目力アップ・まぶたのむくみとり

アイホールは骨がでこぼこしていて血流やリンパが滞りやすく、むくみやすいところです。むくみを解消して、目力をアップしましょう。

 

  1.  右手の親指の腹で左の眉下の骨を押します。眉頭からアイホールに沿って少しずつずらしながら目の周りをぐるりと一周します。
  2. 右目は左手の親指の腹を使って押します。

 

左右3回ずつ繰り返しましょう。このとき、親指を顔に対して垂直にすると危険なので、手は垂直にならないようにしてください。

面長顔をコンパクトに

面長顔は頭の重みを使ってプレスします。

  1. 髪の生え際に右手、あごの下に左手の手根骨を密着させます。
  1.   左手に頭の重心を預けるように上下から力を加え、そのまま10秒キープします。

鼻筋をすっきりさせる

鼻の脇のむくみを取って鼻を高くみせます。

  1. 人差し指の親指側の側面を使い、小鼻の脇を1秒強く押します。
  1.    鼻の脇に沿って指を押し上げます。指が眉に届いたら、眉頭を1秒強く押します。
  2.    これを3回繰り返します。鼻が詰まっているときにこれをやると、鼻の通りがよくなります。

顎・エラ・フェイスライン

  1. 人さし指と中指の第二関節を使って、フェイスラインの骨を挟みます。
  1.     あごの先から右耳の付け根まで、「骨をつまんで離す」を繰り返します。あごの先から耳

の付け根まで8回で到達するように小刻みに動かします。

  1.   左側も同じように「骨をつまんで離す」を繰り返しましょう。

首をさすって肩こり解消

耳の下から鎖骨まではリンパ管や静脈が通っています。ここをさするとリンパや血液の流れが改善します。

  1. 左右両側の耳の下にそれぞれ左右の指先をあてます。
  1.   首筋に沿って耳の下から鎖骨まで優しくなでおろします。これを3回繰り返しましょう。

鎖骨・デコルテもすっきり

鎖骨は「リンパのごみ箱」ともいわれるところです。ここを押さえるだけでも老廃物の流れが良くなり、むくみの解消が期待できます。

  1. 右手をチョキにして、人さし指と中指を曲げます。曲げた2本の指の間で左側の鎖骨を挟みます。
  1.    首の下から外側(肩の方)に向って3回、ぐっぐっぐと流します。
  2.    左手で右側の鎖骨も同じようにします。

実践前にポイントと注意点から

小顔やむくみの解消に効果抜群のセルフ骨気ですが、実際に行うためにはいくつかの気をつけなければいけないポイントがあります。

摩擦を減らすようにクリームを塗ってから

肌を摩擦から守るために、必ずマッサージオイルやクリームを使うようにしましょう。手の動きもなめらかになるので、やりやすくなります。また、爪が肌にあたって傷つかないように、爪は短くしておくことをおすすめします。

力の入れすぎに注意

押す強さは「イタ気持ちいい程度」にしましょう。押したところが翌日赤くなっていたりするのはNGです。

手の使い方

動作はゆっくりと、勢いをつけずに行いましょう。慣れないうちは鏡を見て骨の位置を確認しながら押すようにした方が失敗がないでしょう。

良いことだらけのセルフ骨気をやってみよう

セルフ骨気は自分の手の骨を使って顔の骨にアプローチするメソッドです。自分で行うセルフケアなので、自宅で自分の好きなタイミングでできれるのがうれしいですね。1回でも効果を実感できるセルフ骨気ですが、繰り返し行うことによってさらなる効果が期待できます。ぜひお試しください。

コメントを残す