冬になると便秘で悩んでしまう人へ!その原因と解消法を紹介します

毎年、冬になると便秘になりやすい人はいませんか?冬に便秘を経験する人は意外と多いです。ポッコリお腹が気になる冬の便秘はほっておくと肥満につながることも!そんな便秘が解消できる方法をご紹介します。ぜひチェックしてくださいね。

冬は便秘になりやすい

普段は快便でも冬になると便秘になる人や日頃の便秘が悪化することもあります。冬の季節の便秘は注意したいポイントがいくつかありますので見てみましょう。

便秘の結果太ることも

便秘の原因には、生活習慣やストレスなどさまざまな原因があります。排便のリズムには個人差があり、便秘をあまり気にしないという人もいることでしょう。しかし、便秘とは、腸の中で老廃物がたまり続けている状態ですので、悪玉菌の毒素が血液をドロドロにして血流を悪くするだけでなく新陳代謝も低下させてしまいます。新陳代謝の低下は肥満の原因にもなりますので、便秘は見過ごすことはできません。

便秘の悪化に注意

便秘とは、排便が3日以上ない場合や排便があってもお腹がスッキリしない状態をいいます。便秘が改善することなく長期間にわたって続く場合は、便秘が悪化して腸閉塞などの病気になる可能性もありますので、ほっておくことはとても危険です。便秘になったら早めに対策をとりましょう。

冬の便秘の原因

冬になると便秘になりやすい原因には、気温やその時期ならではの原因があります。ここからは、冬の便秘の原因を解説しますので、思い当たることがないかチェックしてくださいね。

体の冷え

冬は気温に合わせて体も冷えるようになります。体の冷えは腸も冷やしてしまい機能が低下してきます。そうなると便を押し出す蠕動(ぜんどう)運動がスムーズにできなくなったり、血液の流れも悪くなるために便秘になりやすいです。

運動量の減少

寒い冬はどうしても家で過ごす時間が増えて運動不足になりがちです。運動量の減少は筋力の低下につながり、排便の時に腹筋をつかった、いきみができなくなることも便秘の原因の一つです。

食べ過ぎ、飲み過ぎ

冬は忘年会や新年会などのイベントが多い時期ですので、高カロリーな食事の食べ過ぎやアルコールの飲み過ぎなどが原因で、食物繊維などの栄養素が不足して便秘を起こすこともあります。

水分の摂取量の減少

冬は暑い季節に比べると汗をかかないため水分の摂取量も減ってきます。体の水分が少なくなると便は硬くなりスムーズな排便が難しくなってきます。

ストレスがたまる

冬は「冬季うつ」という言葉があるように、日照量が少ないことからストレスを感じやすい季節です。ストレスは血流障害や自律神経を乱して便秘になりやすくなります。

自律神経の乱れ

ストレスがたまった体は内臓の働きをコントロールする自律神経を乱してしまいます。そのため、便秘と下痢を繰り返す過敏性腸症候群を招きやすくなります。

冬の便秘の改善・解消法

冬の便秘の原因を見てきましたが、次は便秘を解消するにはどのような方法があるのかご紹介します。ぜひ試してくださいね。

体を温める

体を温めることで血液の流れが改善すると、腸の働きが回復して便秘の改善につながります。

適度に運動する

適度な運動で腹筋を動かすことは、腸の蠕動(ぜんどう)運動を助けるとともに便をもよおしたときに、いきむことができるようになります。

食生活に気を付ける

便秘の改善には、暴飲暴食に注意して食物繊維を含む食事をバランスよく食べることが基本になります。

水分を意識的に取る

体の水分が不足しているとコロコロの硬い便になり肛門の手前で詰まることもあります。便秘の改善には水分は冬でも意識して飲みたいです。

リラックスを心がける

ストレスがたまると自律神経も乱れて腸の働きが悪くなります。日頃からストレスをためないようにリラックスを心がけましょう。

冬の便秘の予防対策

便秘が改善してきたら今度はしっかり予防をしましょう。便秘の予防には特別なことではなく、日常生活の中にありました。

入浴

入浴には、便秘の原因となる体の冷えを改善する効果とリラックス作用があります。2つの作用から自律神経が整えられて便秘の解消につながるとともに、腹部にかかる水圧が腸に刺激をあたえてマッサージ効果も得られて予防につながります。

お腹を冷やさない

下腹部の冷えは腸の働きを悪くします。冬は腹巻やカイロを使って腸の周りを温かくしましょう。

野菜や果物を食べる

冬の代表的な野菜の白菜やかぼちゃには、体を温める作用があるといわれますので、積極的に食べたい野菜です。さらに、みかんに含まれる食物繊維には腸の働きを助ける作用があります。便秘の予防には野菜や果物をしっかり食べるようにしましょう。

冬の便秘とサヨナラ

冬は便秘を起こしやすい季節といえます。冬の寒さからくる体の冷えや日照時間が少ないことも気づかないうちに便秘の原因になっていました。また、イベントの多い冬の季節は、胃腸の働きも悪くなりがちです。暴飲暴食には注意してバランスのとれた食事が便秘解消の基本になりますので気をつけてくださいね。そして、冬でもしっかり体を動かして便秘と肥満の予防対策をしましょう。身近なセルフケアが冬の便秘改善につながります。

コメントを残す