海藻ダイエットはすごい!栄養素と効果に迫る

海藻ダイエットって知っていますか?ダイエットをしようと調べたことある人なら聞いたことあるはと思います。この海藻ダイエットって凄いんです。女性をきれいにしてくれるスーパーダイエットなんです!そんなスーパーダイエットの魅力をご紹介します♪

海藻ダイエットで健康的に痩せよう

低カロリーでダイエットに使われる海藻。わかめやとろろ昆布など・・・種類は沢山ありますね。

でも、低カロリーっていうだけで、ダイエットに向いているんですかね!?ちょっと疑問です。ダイエットもしたいけど、綺麗にもなりたいし、簡単に痩せたい♪そこで、海藻ダイエットの魅力に迫ってみたいと思います!

海藻ダイエットで痩せた人がたくさん!

痩せた人の口コミ紹介

海藻ダイエットの口コミを探してみると、たくさん出てきました。

 

◆口コミ①

とろろをご飯の上にのせたり、ラーメン・おかずにまぶしたり、スープやお味噌汁にも。わりに何でもあいます。とろろ昆布はお腹が膨れるので、早めに満腹感になります。たくさん食べなくても満腹感になるので、自然と食べる量が減ります。

(引用元:club.panasonic.jp

 

◆口コミ②

6月くらいから毎晩の白米をわかめに置き換えてみました。

意外にも、白米ほどじゃありませんがおかずにあいました。

水やお湯で乾燥わかめを戻して、しっかり絞って水気をとります。あとはごはんのように食べるだけです。

朝と昼は何も考えずに食べています。

毎日やっていたら、4キロ落ちた上に、便秘も治りました(^-^)v

あと、太りにくくなった気がします。

(引用元:sportsclub.nifty.com)

 

他にも色々な人が効果があったそうです。海藻ダイエットは、海藻を食べることで満腹感アップ+出してお腹の中もスッキリのようです。中には、「髪の艶が良くなった」っていう口コミも。外見も内面もきれいにしてくれるなんて・・・興味津々なダイエットです♪

気になるダイエットのやり方は?

では、どんなダイエットなのか勉強していきましょう♪

毎日の食事に海藻類を取り入れるだけ

ダイエット方法はとっても簡単!なんと、毎食または毎日、わかめやひじきなどの海藻を食べるだけ。おかずに+一品海藻類でも良いし、スープやお味噌汁などに入れてかさ増しに使ってもOKなんです。汁ものに乾燥をパッと入れて食べるだけで良いんです。楽チンでしょ♪

よく噛んで、満腹感を得よう

海藻類は歯ごたえがしっかりしているものばかり。特に昆布やわかめ、わかめの茎。歯ごたえ抜群なので、よく噛まないとなかなか食べられないですよね。でも、この噛むことで、脳が満腹感を感じるので、早めに満腹感を感じて少な目の食事で大丈夫になるんです。食事をする時は、たくさん噛む事を意識しながら食べると良いかも!

成分とダイエット効果について

低カロリーなのに、豊富な栄養素

海藻類は低カロリー。わかめだと、お味噌汁一杯分のわかめ、約1gで1.5kcal。ほぼカロリーなんてナイ!ってほど。なのに、水溶性の食物繊維とミネラルが豊富!

ヨウ素と基礎代謝

海藻類にはヨウ素という栄養素が豊富に含まれています。ヨウ素とは甲状腺ホルモンの元。甲状腺ホルモンは、甲状腺から分泌されるホルモンで、全身の細胞に作用して細胞の代謝率をアップさせてくれるホルモン。髪の毛や爪、皮膚や血液など、日々生まれ変わる体の組織も甲状腺ホルモンの働きのおかげなんです。

つまり、ヨウ素を食べる→代謝率がアップすることで、脂肪が燃焼される+髪の毛や皮膚に艶が出る、って事なんです!凄い栄養素、ヨウ素なんです♪

カルシウムの効果

海藻にはカルシウムも豊富に含まれています。カルシウムって聞くと「骨を強くしてくれる」だけと思っていませんか?甘いですね~。カルシウムって凄いパワーがあるんです。

なんと、カルシウムは脂肪の吸収を妨害してくれるんです!詳しく説明すると、脂肪の吸収には胆汁中の成分の「胆汁酸」が大きな役割をしています。カルシウムはこの胆汁酸と結合することができるんです。カルシウム、胆汁酸、脂肪が結合すると、小腸から体内に吸収出来なくなるんです。

素晴らしい作用ですよね。ダイエットには欠かせない作用と言っても良いかも。

カリウムはむくみ予防に

カリウムは体脂肪を燃焼させてくれるような直接的なダイエット効果はありません。が!大事な役割があるんです。それは、『むくみ予防』。カリウムを摂取することで、体内に増えすぎた塩分を水分と一緒に排出してくれる作用があります。利尿作用ってやつですね。そのおかげで、余分な水分が出てむくみにくくなるんです。いくら痩せても、むくんでいてはカッコ悪いですもんね。ありがたい作用ですね。

食物繊維で便秘改善

お通じを良くするのに大切なのが、食物繊維。海藻類には、水溶性の食物繊維『アルギン酸』が豊富!水溶性食物繊維の主な特徴は、

  • 食欲を抑えてくれる
  • 血糖値の上昇を抑える
  • 血中コレステロールを低下させる
  • 便秘を改善してくれる

です。どれもダイエットに嬉しい効果ばかりですよね♪特に便秘改善は、ダイエットには大切。内側からきれいになるには絶対必要なことですから。食物繊維はしっかり取りたい栄養素ですね。

抗酸化力が強いカロテンとビタミンC

海藻類には、肌を美しく保ってくれる栄養素も入っていますよ。注目は「β-カロテン」と「ビタミンC」。

抗酸化作用とは、体内に発生した活性酸素を体外に排出する作用。活性酸素は生きていく上で必要なものだけど、必要以上に増えすぎると老化の促進など、体に悪影響をおよぼします。

そこで、注目なのが、強い抗酸化作用を持っている『β(ベータ)カロテン』です。

β-カロテンは、体内でビタミンAに変換されます。色々な効果があるのですが、中でも注目なのが・・・『美肌効果』。ビタミンAは、皮膚の健康維持に関わっています。皮膚の新陳代謝を高める働きがあるので、ビタミンAが不足すると、カサカサ肌やニキビ肌になる原因になります。

ビタミンCは、お肌に良い栄養素で有名ですよね。ビタミンCは、シミ・そばかすを防いでくれたり、コラーゲンの生成に重要な働きをします。コラーゲンといえば、お肌をぷるんぷるんにしてくれる美肌を目指すのには欠かせません!

β-カロテン・ビタミンC、どちらもきれいになるのには欠かせない栄養素なのです♪

海藻の正しい摂取方法

ヨウ素と甲状腺ホルモンの関係

ヨウ素は「ヨード」とも呼ばれる栄養素。体内にあるヨウ素のほとんどが甲状腺内にあります。甲状腺ホルモンに関係しています。甲状腺ホルモンは、代謝率をアップさせたり、栄養の吸収に関わったり、エネルギーを作りだすなど色々な作用があります。ヨウ素は健康状態を維持するのには不可欠な栄養素なのです。

食べすぎは甲状腺の病気にも

ヨウ素を過剰に摂取しても、健康な体では体外に排出されるので特に問題はありません。でも、慢性的に過剰摂取すると、体外に排出できず「甲状腺肥大」や「甲状腺腫」「甲状腺機能低下症」になってしまう可能性が。毎日の食べ過ぎには注意しましょう。

食べ合わせで過剰摂取を防ごう

大豆は、ヨウ素の過剰摂取による悪影響を防いでくれる食品です。大豆として食べても良いし、味噌や醤油、納豆や豆腐も大豆なので一緒に食べるとGood!大豆は女性に嬉しい食材だから、意識して一緒に摂るのが良いかも♪

海藻ダイエットの簡単レシピはこちらから

ねばねば豆腐サラダ

材料(1人分)

  • 豆腐 1/2丁
  • 納豆 1パック
  • 乾燥わかめ(生でも可) 好きなだけ
  • オクラ 1~2本
  • キムチ 適量
  • めんつゆ 適量

 

作り方

  1. オクラを茹でて、輪切りにします。乾燥わかめは水で戻しておきます。
  2. 納豆を付属のタレと混ぜておきます。
  3. 豆腐をお皿へ移し、その上に1.のオクラ、2.の納豆、キムチを盛り付け。
  4. 最後にお好みの量のめんつゆをかければ、完成‼

 

※具は、めかぶ・なめたけ・アボカド・温泉卵などなど、つゆはポン酢や山形だし、ドレッシングなど、お好みのアレンジが自由自在です♪

きゅうりと海藻のサラダ

材料(1人分)

  • 海藻サラダ(乾燥) 好きなだけ
  • きゅうり 1/2本
  • レタス 1枚
  • お好みのドレッシング 適量

 

作り方

  1. 海藻サラダを水で戻します。戻したら水気を切っておきます。
  2. きゅうりは薄切りにします。
  3. レタスを水で洗い水気をよく切って、ちぎってお皿に盛り付けます。
  4. 1., 2.も盛り付けて完成。お好みのドレッシングをかけて食べてください♪

 

※サラダなので、他にトマト、サラダ豆、コーン缶、ちりめんやツナ缶など、お好みのサラダを作ってください。春雨を入れてボリュームアップするのもオススメです。

ところてん海藻サラダ

材料(1人分)

  • ところてん 1パック
  • 海藻サラダ(乾燥) 3g
  • 蒸し大豆 20g
  • 青じそドレッシング お好みの量

 

作り方

  1. 海藻サラダを水で戻します。戻したらよく水気を切ります。
  2. ところてん、蒸し大豆、1.を器に盛り付けてドレッシングをかけて完成。

 

※ところてんと海藻サラダは水っぽくなりやすいので、よく水気を切ってから盛り付けしてください♪

適量の海藻を毎日取り入れて、健康的に痩せよう

海藻類は、ノンカロリーなのに食物繊維やミネラルを豊富に含むダイエットに優秀な食品です。しかも、食物繊維は胃の中で水分を吸収して満腹感が得られやすい、よく噛むことでも満腹感を得られる・・・まさにダイエットにピッタリな食品です。でも、偏った食生活はダメ。どんな食材でもそうだけど、「コレばっか!」っていうのは良くないんです。体を壊してしまうし、きれいにはなれません。毎日少しずつ食べることで、健康的にダイエットできるんです。

ダイエットを考えているあなた、ぜひ海藻ダイエットやってみてください!

コメントを残す